婦人科疾患

ホーム > 婦人科疾患 > 乳房マッサージ

乳房マッサージ

乳腺が発達しきれていない初産の方の場合、本格的に母乳が分泌できるようになるまでに、数日かかることは決して珍しいことではありません。

妊娠中や産後に、乳頭・乳房のケアをすることでスムーズに母乳が分泌されるようになります。

ご希望の方は、事前にご予約をお願いいたします。

TEL:092-936-6006

スムーズに母乳がでることで、乳児に良い影響を

乳児に良い影響

乳児にとって大切なことは、

・十分な量の母乳が飲めるか

・飲みたいタイミングで飲めるか

ということです。

乳房マッサージをすることで、上記2つのことを満たすことができます。

上記のことを満たすことができないと、乳児の体重が増えない、寝付きが悪いなどのトラブルも起こってしまいます。

その他、気になることがございましたら、お気軽にご質問下さい。

乳腺炎の予防

乳腺炎の予防

乳腺炎になってしまう要因の一つに、乳房に古い母乳が残っていることがあげられます。

乳房マッサージにより、古い母乳が残らないようにすることで、乳腺炎の予防につながります。

また乳房マッサージは、乳腺と同時に血液の流れもスムーズにし、血行をよくすることもできます。

母乳は母親の血液から作られていますので、血行がよくなるということは、母乳の流れもよくなることにつながります。

  • 一般婦人科疾患
  • 子宮疾患
  • 更年期障害
  • 産科検診
  • 避妊について
  • ブライダルチェック
  • 子宮頸がん
  • 子宮体がん
  • 卵巣がん
  • 乳房マッサージ
  • 手術
  • 思春期外来
診療時間

来院については医院概要をご覧下さい。

【バスでお越しの場合】志免バス停で降車

【電車でお越しの場合】JR香椎線「須恵中央」下車

【お車でお越しの場合】九州自動車道「須恵IC」近く

※お車でお越しの方は、駐車場もございます。

  • 詳しいアクセスはこちら